最終更新2020/11/13

トガった彼女をブン回せっ!

振り回される巻き込まれ系の少年が……
他人を顧みない暴力系女子高生が……
異世界の献身系の新人托鉢僧が……
単純純粋な原始系の女戦士が……
性別が変わってしまった保安官が……

そんな五人+αの戦いと冒険の物語。かも。
↑クリックで「変身!」↑
角田 昭士(Kakuta Akishi)
職業:学生/15歳
身長・体重:162cm・53kg

市立留十戈(るとか)学園高校1年1組。いぶきの双子の兄。
幼い頃から剣道を学んでいる。「型」はとても美しいがあまり強くない上に級も段位も持っていない。
学校の成績はあまり良くない。理数系が特に苦手。ドモり症のためかあまり気が強くなく妹の起こす騒ぎにいつも振り回され、巻き込まれ、間違えられて犠牲になっているためか、女性に対してはどことなく淡々としていた。が、スオーラと接するうちに多少は改善がなされているようにも見える。

角田 いぶき(Kakuta Ibuki)
職業:学生/15歳
身長・体重:160cm・50kg

市立留十戈(るとか)学園高校1年4組。昭士の双子の妹。
幼い頃から剣道を学びその強さは自身の「能力」と相まって全国でも通用する程だが、自分が良ければ他人など知った事ではないという言動や生活態度が素行不良と扱われ大会には出た事がない。
成績は家庭科(調理)を除けばトップの成績しかとった事がない。
他人の為にとか皆で協力という事を自殺してでもやりたがらないほど嫌っている。発音に少々クセがある。

モーナカ ソレッラ スオーラ(Monaca Sorella Suora)
職業:聖職者/15歳
身長・体重:155cm・53kg

異世界オルトラにある宗教・ジェズ教キイトナ派の托鉢僧。モーナカが苗字、ソレッラが僧としての洗礼名、スオーラが名前である。
幼少の頃より教団の教育を受けて育ったお嬢様。常に丁寧な言動で、誰かの役に立つ事に「喜び」を感じるタイプ。
高い教育を受けただけあり知識と礼儀と常識はキチンと持っているが、世界と世間の両面でどこかズレている。

ジュン(Giun)
職業:戦士/14歳
身長・体重:150cm・44kg

スオーラと同じ世界に住む戦士。外部の人間がヴィラーゴと呼ぶ、他との交流がほとんどない深い森の中にある女性だけの村で原始的な生活を営んでいる。
本人自体は子供っぽい単純明快な性格だが、細い身体から信じられないくらいの力を発揮し、その皮膚は並の武器をたやすく弾き返す。
昭士を除いて戦乙女の剣を唯一一人で「持てる」人間。ただし、持てるだけで使える訳ではない。

益子 美和(Mashiko Miwa)
職業:潜入捜査官/??歳
身長・体重:158cm・52kg

市立留十戈(るとか)学園高校新聞部在籍の、昭士達の先輩。表情の変化に乏しく淡々とした言動の持ち主。パソコンやスマートフォンといった機器を複数同時に手足のように扱える技術を持ち、ハッキングやクラッキングの技術も高い。
その正体は少年犯罪専門の潜入捜査官であるが、変装術にも長けているので謎が多い人物。

ジェーニオ(Genio)
職業?:精霊/??歳
身長・体重:5〜200cm・0〜100kg

異世界オルトラはサッビアレーナ国に古くから伝わる精霊。この国の伝説にある盗賊団・マージコ盗賊団に属していた。右半身が女性で左半身が男性という姿の為か、二人同時に喋っているような声になる。人間離れした、人間にない様々な能力を持っているが、誰かの命令がないと自発的に動けない。そのため聞かれれば偉そうな態度で答えるが自分から口を出す事は少ない。

ガン=スミス・スタップ・アープ(Gann=Smyth Stapp Earp)
職業:保安官/32歳
身長・体重:183cm・75kg

アメリカ合衆国イリノイ州出身の白人男性。元々は西部開拓時代の無名の保安官。銃と馬の扱いはかなりのレベル。自身が気づかぬまま二百年時間を飛び越えて現代に来てしまっているため、(現代規準では)差別的言動のまま。それが元で色々とトラブルが絶えない。悪人ではないのだが。

ウリラ(Urilla)
職業?:乗用馬/??歳
体高・体重:160cm・400kg

異世界オルトラでガン=スミスが出会った牝馬。ガン=スミスや荷物を乗せて旅を続けている。馬ではあるもののガン=スミスにとっては十年以上共に旅を続けて来た大切な「相棒」であり、パートナー以上の関係である。特別の場合を除いて彼女の世話は他人任せにしないくらい、愛情を注いでいる。

本編第1部へ 本編第2部へ 本編第3部へ

本編第28話
  1. 「やっぱり証拠らしい物はなさそうですねぇ」
  2. 「よじ。ごごばオレ様が出よう」
  3. 「どうしても必要な事なのです」
  4. 「まー、そりゃな」
本編第29話
  1. 「失言なのは判ってる」
  2. 「自慢するためよ!」
  3. 「スオーラ達と同類だからだよ」
  4. 「その時間はなかろう」
  5. 「行って参ります」
  6. 「話して下さいますかね」
本編第30話
  1. 「つつ、作ったとは!?」
  2. 「ねえねえ今どんな気持ち?」
  3. 「寒くねぇのか、レディ?」
  4. 「でも生きてンでしょ?」
  5. 「……はい」
本編第31話
  1. 「とっとと死ンでくれないかしらねー」
  2. 「このガキに一言言ってやってくれ」
  3. 「もっと早く呼んでおけと言ったのだ」
  4. 「どうなってやがんだ、こりゃ」
  5. 「パエーゼ国の、言葉、判り、ますか?」
本編第32話
  1. 「……ジュン様」
  2. 「逃げればいいのだな」
  3. 「相当の割増にしましょうか」
  4. 「まだ根に持ってんのかよ」
本編第33話
  1. 「扱いに差があり過ぎねぇか?」
  2. 「……まぁ、頑張って下さい」
  3. 「行くしかないと思います」
  4. 「感じない。殺気」
  5. 「俺達が知ってるヤツかもしれないな」
  6. 「デハサラバダ」

トップへ
inserted by FC2 system